第2回りんごはいったいどれだけ作られてるの?

DSC_2135

りんご塾第2回目の講座は
『りんごはいったいどれだけ作られているの?』
です。

生産量一位はどこの国?

りんごって、どこの国で一番多く作られているんでしょうか?
なんとなく、寒い地域で作られているイメージはありますよね。
実際のところはどうなのでしょう?

まずは、世界各国の生産量はいったいどれくらいなのか、
ランキングで見てみましょう。

順位国名生産量(t)順位国名生産量(t)
1位中国44,447,79311位ウズベキスタン1,120,209
2位アメリカ4,649,32312位ウクライナ1,099,240
3位ポーランド3,604,27113位ブラジル1,049,251
4位トルコ2,925,82814位ドイツ1,032,913
5位インド2,872,00015位アルゼンチン967,847
6位イラン2,799,19716位南アフリカ918,085
7位イタリア2,455,61617位北朝鮮779,490
8位ロシア1,843,54418位日本765,000
9位フランス1,819,76219位エジプト731,454
10位チリ1,759,421220位メキシコ716,931

全世界合計 89,329,179 ton

(出典:FAOSTAT 2016年データ)

1位は中国!
圧倒的ですね!約4445万トン。
全世界の生産量の合計が8933万トンですから、
およそ世界の半分のりんごが中国で作られています。
国土や人口から考えれば当然かもしれませんが、
2位のアメリカと桁違いに多くて驚きました。

日本は18位!
大健闘ですね!

アメリカやポーランド、イタリア、フランス、ドイツは
シードルの文化があるので、生産量が多いことも納得できます。
スペイン辺りが入ってきてもおかしくないのですが…

それにしても、日本よりも暑いインドやブラジルといった国々が
上位にランクインしていることに驚きました。

日本国内の生産量ランキング

さて、ここで日本国内の生産量はどれくらいなのか…?
都道府県別のランキングで見ていきたいと思います。

みなさん、一位はもうおわかりですよね。
果たして山梨県は何位なのでしょうか…?

順位都道府県生産量(t)
1位青森県447,800
2位長野県142,100
3位山形県45,700
4位岩手県43,800
5位福島県27,000
6位秋田県24,500
7位群馬県8,670
8位北海道7,590
9位宮城県3,460
10位岐阜県1,960
11位広島県1,410
12位富山県1,360
13位山梨県864
14位石川県653

全国合計 765,000t

(出典:農林水産省 作物統計)

生産量第1位は青森県!

やっぱりといった感じですね。
みなさんの予想は当たりしましたか?

全国の生産量の半分以上58.5%を占めています!

スーパーで見かけるのもほとんどが青森県産というのもうなずけます。

次いでおとなりの長野県が2位にランクイン!

1位の青森と30万トンも差がついていますが、堂々の2位。

この2県で全国の約8割を占めています。

もう笑ってしまうぐらい圧倒的ですね(笑)

さて、僕が住んでいる山梨県はというと…13位!
864トンとだいぶ少ないですが、なんとかランクインしてます!
ちなみに15位以下は圏外の様でデータがありません。
ギリギリです…(汗

山梨といえば、もも、すもも、ぶどうが生産量日本一!

ももぶどうすもも

山梨のくだものといえば、もも、すもも、ぶどうですよね。
いずれも生産量日本一を誇ります。

日本一が3つもある。
なので、りんごは。。。
このぐらいにしといてやるぜっ!
(笑)

ちなみに北杜市の津金というエリアは、県内の数少ないりんごの産地で
『津金のりんご』は美味しいと県外から買い求めに来る人がいるほど人気なのです。

次回、第3回は『りんごの起源について』を予定しています。
それでは、また🍎